スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロントトレッド 

フロントトレッドを250ミリに近づけるべくスペーサーなんぞ買ってきまして色々やってみました。

挟めただけですけどね・・・

IMG_0296.jpg

KOSEのアルミスペーサー内径4ミリのものを使用
純正のアッパーアームに挟むワッシャーは使いません、厚さが微妙なんで。
このスペーサーの量は使用するハブなんかで変わってきますが
レーザーかRB5のプラ部品に付属してる7ミリ厚6角ハブを使用で
アッパー3.5ミリ、ロア1.5ミリのスペーサーを挟んで
IMG_0298.jpg

サイクロンD4ホイール装着でこんな感じ、画像ではギリですが角度のせいで実際は249ミリ強といったところでしょうか
気になるボーンは
IMG_0297.jpg

こんな感じ、危険ですねぇ・・・フラットダートでも切り返しなんかで脱落しそうです。
ローパワーモーターなんかで公園でちょいと走るのがやっとでしょうか

リヤはサイクロンD4ホイール、京商ホイールだとアームとボールエンドを詰めなきゃなりません
切る・削るの加工が要らないのはDF03ホイール、フロント同様
数ミリの適当なスペーサーを挟んで調整しますがリヤはまだ作業してません。
スイングシャフトプロテクターを紛失しました(笑

リヤをBCユニバ・BCホイールでいくYajiさん仕様の場合やBCLFボーン
TG10Mk-Ⅱアクスル・京商ホイール(アーム・ボールカット)でいく
ふぃるさん仕様の場合はボーンの長さに問題はないようですが
501Xボーン・TG10MK-Ⅱアクスル・DF03ホイールで
アーム・ボールエンドのカット無しでいくkZ方式だと
ボーンが短い可能性が高いです。
というのもアームとボールエンドの間にスペーサーを挟まない状態で
ボーンとアクスルを入れ替えたときカップとボーンの重なり具合が
純正より気持ち(1ミリ以下)深いかなぁ・・・?という程度ですから
あまり薄いハブで250ミリというのは厳しいようです。
脳内計算ですが6ミリハブ+スペーサー1ミリ、これで250ミリ!


のハズです。

最近わめいていたノーズですがブッタ切った下半分と上を1~2ミリの
真鍮線で固定し、プラリペアで修復すれば使えそうです(笑
この辺りの加工はラジ以外で散々やってきたことなのできっと大丈夫!

現在Yajiさんが駆動系の改造をされていますがこの改造が上手く手軽にできるようだとフロントのボーン長問題は
解決するかもしれません、現状501Xボーンでは明らかに短いです。
82~84ミリのボーンがあれば部品交換のみで6角ハブ化は完了です
スポンサーサイト
ノーズコーン | HOME | アセトン!アセトン!

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |


 月別アーカイブ

 天気予報


-天気予報コム- -FC2-

 FC2カウンター

 FC2カウンター

現在の閲覧者数:

 RSSフィード

 ブログ内検索

 フリーエリア

SEO対策

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

 プロフィール

にがうり

Author:にがうり
EPbuggy 2WD&4WD

所有車種 
■アルティマRB5 ■オプティマPRO

使用プロポ
KO ESPRITⅡ         

 最近の記事

 最近のコメント

 リンク

このブログをリンクに追加する

 カテゴリー

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。